Event is FINISHED

鹿児島100人カイギ vol.9

Description

\オンラインで、鹿児島はもちろん、全国から参加できます/

◆◆◆ 鹿児島100人カイギ vol.9 ◆◆◆

鹿児島100人カイギは、

鹿児島で働く人、暮らす人、訪れた人、いつか行ってみたい人、なんとなくピンときた人・・・

「鹿児島」をキーにして出会う人と人が織りなす、ゆるやかコミュニティです!

・まつわる誰かの話を聴く時間
・参加者同士のゆるやかな交流
・想いでつながる思わぬ出会い


誰かのストーリーを聴く時間って、とっても贅沢だと思いませんか。

悩んでいたことのヒントが見つかったり、刺激を受けたり・・・鹿児島にまつわる毎回5人のゲストスピーカーのお話を聞きながら、ゆるくつながり、そこからわくわくがはじまるといいなぁと思います!


全国に広がる100人カイギは、「ゲストが100人になったら解散!」がルール。
各地で100人の話を起点に"クロスジャンル"で人のつながりを生むプロジェクトです。


ご参加お待ちしております☆


--------------開催概要--------------

[日時] 2021年4月15日(木曜日)19:30〜21:30
[場所] オンライン開催(Zoom)
[参加費] 一般:500円 / 学生:無料
※キャンセルは可能ですが、払い戻しは原則受け付けておりません。


--------------お申し込み--------------
本イベントページ(peatix)よりお申し込みください。
※チケットお申し込みいただいた方宛に、当日までにpeatixのメッセージからzoomのURLをお送りします。おやす


--------------ゲスト--------------

◆早川 真央 さん
 鹿児島出身の現役アメリカ大学生

鹿児島生まれ ランドルフメーコン大学・心理学専攻3年
小学生の頃から、みんなと同じであることを強制するはっきりとした理由のない校則やただ内容を覚えるだけのテストのある日本の教育に疑問を持ち、一番良い教育とはと考えていく中で海外に興味を持つ。
鹿児島の公立高校から一年間アメリカの公立高校に留学をし、そのまま現在83カ国から生徒が集まる全寮制インターナショナルスクール・UWC ISAK Japanに転学する。国際バカロレア(IB)という自主性や考えることを求められる教育や様々な文化的・経済的なバックグラウンドを持った生徒との関わりを通して、様々な形のリーダーシップや価値観を学ぶとともに自分の視野の狭さを知る。
小さなコミュニティに惹かれ、2018年、米バージニア州にある小さなリベラルアートカレッジのRandolph-Macon Collegeに入学。高校生に学校案内をするTour Guideや入学希望者向けの大学のイベントの手伝いをするYellow Jacket Ambassadorとして、主に学校広報などに関わっている。
現在、鹿児島から大学の授業をリモートで受け、アメリカのコンサルタント会社でのオンラインインターンやGAiGO鹿児島外語学院・合同会社STORi STUDIOSでインターンをしている。将来何をしたいのかはまだ模索中。


◆池田 龍介 さん
 誇れるふるさとネットワーク代表

鹿児島県の最南端、与論島出身。
京都府立大学卒業後、長野県泰阜(やすおか)村「NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター」に6年間勤務し、与論島へUターン。

SUP(スタンドアップパドル)ガイドを行う傍ら、環境保全活動にも取り組む島んちゅ。
ゴミ箱ではなく、砂浜に流れ着いた海ごみ(漂着ごみ)を拾うための箱「拾い箱」、海を汚さない洗剤やサンゴに優しい日焼け止めの普及を通じて、島民も観光客も、みんなで砂浜や海を大切にする島(エシカル・ツーリズム)を目指しています。
 
仕事だけじゃなく趣味もSUPで、与論島の海域(約25km)一周を10回完漕しています。笑

●環境省×日本財団「海ごみゼロアワード2019奨励賞」
ゴミ箱じゃなくて「拾い箱」
「人が来るほどキレイになる砂浜」を目指す活動動画
https://youtu.be/ZbucrkrM92U
 
●海と日本プロジェクト「熱源プロジェクト」取材記事
https://umi-kaido.com/netsugen_jinzai/ikedaryousuke

 

◆ダイハチ さん
 姶良市在住のフリーランス
 
民間の土木技術コンサルタントを経て大浦町、現南さつま市役所に勤務、農業、森林環境、土木防災業務に従事し、昨年3月末定年退職。50歳を過ぎて自己流でギターを弾き始める。7年前にSNSで地元ミュージシャンのライブ活動を知り、あらゆる音楽ジャンルの生演奏を各地へ足を運ぶ、自称スーパーリスナー。音楽を通じて、多業種な人達との輪も広がり6年前より自らもソロギター弾き語りライブに参戦して現在も活動中。また音楽以外のコミュニティの場へも参加し交流の場を広げている。


◆瀬戸口 晴彦 さん
 指宿市地域おこし協力隊/アート活動集団「TOMOSHIBI」代表

スポーツとアートで地域おこし!

☆スポーツで地域おこし
昨年、創設された「スポーツコミッションいぶすき」の事務運営メンバーとして、スポーツを通した地域経済と地域の活性化に取り組み指宿の未来を創っています。具体的には幼稚園からプロスポーツに至るまで市外の大会や合宿の誘致。及び市内団体の主催による新規大会の開催サポートなどを担当。
今後の取り組みでは市内にとどまらない新たなスポーツ団体創設に向けて動いています。

☆アートで地域おこし
建物外壁やブロック塀などの黒ずんだ汚れを高圧洗浄機でアート作品に昇華させる手法などを用いて、指宿の街中をアート作品でいっぱいにする「artのある街計画」に取り組み中。制作はアーティストが担い、その他の全体プランニング、折衝などを担当。
本企画は地方創生政策アイデアコンテスト2020において、最高賞の地方創生担当大臣賞を受賞しました。清掃を創作という新たな概念に切り替えた逆転の発想や様々な立場の地域住民が企画や制作の早い段階から参加できる点などが評価されました。
現在、サポートメンバーを募集中。


◆愛香音 さん 
 さくらじま地域おこし協力隊/国際NGO開発協力担当者

 
鹿児島市出身。
幼少の頃から、語学番組や冒険系映画の見すぎで、海外への憧れを強く持って成長。
その後、中学時代ボランティア活動や青年リーダー研修などに参加し、人との出会いの楽しさや大切さを知る。高校時代には海外開発協力現場の視察研修へマレーシアを訪問し、東南アジアなど、いわゆる“途上国”という国に興味を持つようになる。その後、大学では外国語学部(スペイン語)学部に所属し、在学中メキシコへ留学。帰国後、新卒で日系企業の現地採用として勤務するため、再びメキシコへUターン。現地の事務や現場通訳、プロジェクトコーディネーターを経験する。帰国後、国際協力NGOでのインターンを経て、入職。海外開発協力担当として、インドネシア、フィジー、メキシコ案件を担当。
昨年10月に鹿児島にUターン、さくらじま地域おこし協力隊に着任する。
自身の座右の銘は、「違いを楽しむ」。



--------------タイムテーブル--------------

19:30~19:50 100人カイギとは/アイスブレイク
19:50~20:00 ゲストトーク ①
20:00~20:10 ゲストトーク ②
20:10〜20:20 ゲストトーク ③

20:20~20:30 休憩

20:30〜20:40 ゲストトーク ④
20:40〜20:50 ゲストトーク ⑤
20:50~21:30 ネットワーキング
21:30   終了

(終了後10分間の放課後タイムあり)

※タイムテーブルは当日予告なく、変更する可能性があります。ご了承ください。

======================
[主催] 鹿児島100人カイギ
https://100ninkaigi.com/area/kagoshima

お問い合わせはメールにてお願いいたします。
kagoshima100nin@gmail.com

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#968417 2021-04-01 20:55:47
More updates
Thu Apr 15, 2021
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット(一般) SOLD OUT ¥500
参加チケット(学生無料) FULL
Organizer
鹿児島100人カイギ
123 Followers
Attendees
22

[PR] Recommended information